調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
マツダのMPVという車が、低く格好良いスタイルで生まれ変わりました。前モデルの完成度も高かったのですが、ホンダのオデッセイに真っ向から勝負を挑んだ結果だと思うのは私だけでは無いはず。

各メーカーの車作りの考えや言い分は違えども、時代は断然スライドドアの利便性を受け入れて(特にミニバンは)いると思います。時代を牽引したホンダのオデッセイは、近い将来転換を迫られはしないだろうか…

オデッセイも現行モデルのコンセプトを維持するなら最終進化は…ひょっとして、タイプRの登場という水面下の噂話も現実味を帯びてくるかも知れませんね。
スポンサーサイト
マイレージ会員でポイントが満額貯まっていた私でしたが、その後の高速料金の支払いはやはり、還元ポイント分から優先的に支払われていました。

せっかくのポイント2倍期間中だというのに、その間はマイレージポイントは当然貯まりません。ちなみに、現在新規でマイレージ会員になれば、4,800円分のポイントがもらえるキャンペーンが始まっていますし、ポイント3倍期間も準備されてるそうです。

このような相変わらず目まぐるしいサービス合戦は、とうとう来年の3月末をもってお得なサービスが全て終了することを予感させます。勿論、引き続き何らかのサービスが継続されれば嬉しい誤算ですが。
dc112301.jpg

二年ぶりの名古屋モーターショウに行って来ました。

お気楽ETC研究会、研究員の番頭です。

どうも私の身の回りには、マイレージ会員で還元ポイントまで貯めた方がいないので、いささか手探り状態の研究レポートです。

マイレージポイント2倍期間を半年間延長したのは、マイレージ会員登録及びETCセットアップの登録者数の伸びが、まだまだ緩やかなのだろうと想像します。そこに、何とかお値打ち感を煽って、目標とするETC登録数を目指している意図が感じられます。

もし、今からETCをお考えの方がいらっしゃれば、来年3月までに2万5千円分の高速走行が期待出来るなら、マイレージ登録を優先させて8千円の還元を皮算用したらどうでしょうか。そうでないなら、取りあえずかつての5万円ハイウェイカードを購入する感覚で、前払い会員に登録し5万円に対する8千円の還元を受けるのがよろしいかと。

黙っていても数ヵ月後には前払い制度は廃止されますので、こんなに損得勘定してるのも今だけの話なのです。嗚呼、俺って小市民。

個人個人のライフワークで、高速道路の使用頻度も様々でしょうから一概には言えませんが、2年間で大体5万円超の利用が平均的に期待出来るなら従来の5万円ハイカの利用感覚になりますよね。それ以下なら残念ながらETCが無かった頃の5万円ハイカの様には行きませんね。

8千円の還元を話題の中心に据えて語っていましたが、やはり、当初から申し上げている通り、還元金額に拘らず、夜間割引や通勤時間帯の割引を小まめに利用してる方がお得感は味わえます。若かりし頃の私なら、これからのウィンターシーズンは毎週スキー場に車を走らせていましたから、マイレージがどんどん貯まっただろうなと思わずにはいられません。

纏めますれば、小まめに高速道路を利用する人はマイレージ。それほど使わないというなら前払いがお勧め出来ると思います。

繰り返しますが、後2ヵ月もすればこんな悩みは不要です。
私には、ETCの前払い会員になってる友人知人が多いのですが、12月の下旬にその申し込みもさらなる増額も終わってしまいます。そこで、私は考えました。今の内に前払い会員になろうかしら?と。

散々、前払いだ~マイレージだ~と、この場にも書いていたのも記憶に新しいでしょうが、私はすでにマイレージ2倍期間の恩恵を受けて8千円分の特典をゲットしました。さらに、マイレージ会員申し込み時の5千円分の特典と合わせ、現在プールされているのです。

ここで、今になって不味かったと思うのが、このポイント還元を“自動還元”で申し込んでいたのです。つまり、ポイント分を消費する間はマイレージは付かないと思われるのです。ちょうど、半年ポイント2倍期間が延長されてしまったので、どうせならもう少しポイントが稼げたのではと感じているのです。(人間って本当に欲深いですね~)

そこで、ポイント2倍期間の来年3月以降のさらなる延長も懸念されますが、どうせマイレージが付かないのであれば、今の内に前払い会員登録もして5万円納金すれば、確実に8千円分のおまけが付くのですよね。どうも、最高前払い額は20万円が上限だとか。

それと、友人から得られた知識ですが、高速道路が分割民営化されたのは周知のこと。マイレージポイントは全て合算ではなく、その会社ごとの集計になる為に、たまにしか利用しない都市部などの別会社の高速道路では、少しはポイントは貯まれども還元額に達する利用は、私の生活パターンでは全く期待出来ないのではなかろうか?

より良いETC生活の探求は、まだまだ続きそうです。(^凹^)ガハハ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。