調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20050225093055

昨夜、太鼓仲間から「持って無いかな?」と問い合わせがあり、もう何年も聴いていなかったのですが探したらあっさり見つけられました。

RYUICHI SAKAMOTOの「BTTB」のウラとオモテの話。

表の白い方は、演奏データと譜面も付いた完全限定盤でした。こちらの発売は’98年ですから結構前ですよね~。どちらかと言えば、その半年くらい後に発売された裏の黒い方が馴染みがあると思います。白い方を貸すのは気がひけますが、幸いにも希望されてるのは裏の黒い方でしたから、今度練習の時にでも持って行ってあげるかな。(^^ゞ
スポンサーサイト
20050224234950

今、世間を大変騒がせている人物ですが、若い世代には彼のやり方や目指す方向を支持する人間は多いと思います。私自身もプロセスには、これまでの経済界からの猛反発は解らなくも無いのですが、どちらかと言えば彼の思惑を何が何でも阻止しようとしてる超ウルトラCの行動自体が滑稽に映りますね。
20050224085546.jpg

前回作は観て無かったのですが、少しばかりハマってて録画して観てます。単純明快で、明朗解決が気持ち良いドラマですなあ~(^O^)v
前から一度やってみたい演奏ですが、うちではせいぜい三基の櫓台しか備品がありません。しかもそれなりの曲があるはずも無く、一年前に既存の曲の中で櫓三基のアレンジを試したいと提案したのですが、未だに実現していません。しかし、複数の持ち曲に使う太鼓のバランスを私なりに考え提案した、伏せ打ち二基に櫓一基の大太鼓変則三基打ちは、ここの処定着しましたから少しは救われるかな。(^o^;)

でも、その曲では私、センターの締め太鼓叩いてますから~残念!

私は、机や膝が一番多いでしょうが、時には車のハンドルなどを僅かな時間でも叩いたりすることが、何よりの練習時間に感じることが少なくありません。恐らく、ほとんどの太鼓好きの方は、同じ経験をされてることでしょう。取り分け、ソロパートを要求され考える時や、それに関係無くともフレーズが頭を過ぎった時、既存の曲をおさらいする時など。そして、本物の太鼓を使える時にそのイメージを修正するのです。
それは、ある意味で基本がそれなりに出来てるから可能だという見解もあります。なまじ古タイヤを叩いて肘を痛めるという話も聞いたことがありますし・・・以前、グループを立ち上げたばかりでプロ集団を志す若きリーダーと話し込んだ時、練習時間と呼べる太鼓を叩く時間のほとんどはメンバーの指導に費やし、自分の練習は日常的に膝を叩いていますなんて言ってたのを思い出しました。
20050219104631

相変わらず全くイケて無い私は、先生の手を煩わすのも何なので週一ペースで自主練に励んでおります。次の冬までには…
(すでに私の中のブームが去りつつあるかな…ダメじゃん!)
20050218005701

今年は成田まで飛ぶか!?
20050217002958

前から読みたかった漫画本ですけど。(^^ゞ
20050216203915

一本もらっちゃった!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
そんな演奏の後、共演者から「あなたにはオーラがありました」何て、歯の浮くコメントを頂戴したこともあるのですが、全く実感はありませんでした。もし、人と何か違っていたとしたら、気持ちの出し方や乗せ方に少しだけ差があっただけだと・・・

よく準備期間の短さ、取り分け練習時間の少なかったことを言い訳にされる方がいらっしゃるのですが、それは誰でも同じだと思います。地元の練習時間に、個人的な活動の練習が出来るはずはありませんからね~。(´ヘ`;)

日頃から、何十時間練習時間が取れようが集中していなければ、無駄に時間を浪費するだけでしょうし、集中した練習が出来れば、例え数十分でも充分だと思っています。

集中するか否かも人に促されてでは無く、自分の意思に基づいたものでなくてはならないのは言うまでもありませんが。
20050215112721

ずい分前の話ですが・・・あるプロ集団の方と同じステージに上がる際のこと。その時も合奏曲のスコアーは事前にいただいていましたが、いくら目を通せどなかなか曲の全容を掴めなかった覚えがあります。

しかし、本番には強いと言うか生演奏の中では、水を得た魚の如く曲のイメージを吸収して行ったと自負します。さらに、気持ちを込めて打つことに躊躇しない姿は、それなりの評価をいただいていた様です。

紙面に並ぶ音符の理解が朝飯前の人も居れば、そうでない人も沢山居られることでしょう・・・アマチュアだプロだに限らず。いろんな能力差がコンプレックスに感じようと、気持ちの部分では絶対に負けないという強い意思は、月並みですが一番大切ですよね。
20050214182034

個人的な取り組みの中で、新しいスコアーが送付されて来ました。事前送付と言うことは、当然予習をすべきなのでしょうが、知ってのとおり、私はお玉じゃくしを追い掛けるのが大の苦手なのです。やはり、一度でも誰かの演奏でもって“盗む”ことの方が得意ですね~。(^^ゞ
自分が関わる環境で感じる以上に、世間的には新たなステップを踏み出したかに思われます。だって、今の仮面ライダー凄いよ!
http://www.tv-asahi.co.jp/hibiki/
20050212234807

太鼓団体の公演ポスターを見掛けました。昔から名前は知っていますが、鑑賞する機会はありませんね~(´ー`)
20050212133820

ラーメン屋を目指して行動開始。時間が無さ過ぎて、町並みをゆっくり散策するには至りませんでした。(-。-;)
20050212031020

一日を締め括るのは…やっぱ、宴会ですね!?ヽ(´▽`)/
20050212031019

夏目漱石の“坊ちゃん”でも有名だそうですが、築百年は越えてる道後温泉の本館へいざ!
20050212031018

仕事を終えて、お決まりの道後温泉へ向かう道すがら、蒸気機関車に模した路面電車に遭遇しました。
20050212031017

関空から松山へ向けて、仕事のために移動開始。
20050210223746

この時期お湯割りを好む私は、二本も買いだめしちゃいました。まだ、しばらくはこの焼酎を飲み続けるでしょうね~(;¬_¬)
ジュニコン対策の指導に虚脱感を覚え始め、私のモチベーションは急降下しています。何をどうすれば彼等が変化してくれるのだろうか…

結局のところ、太鼓を直接叩ける環境が当たり前に与えられていると、当然それらがあるはずもない自宅での練習は、ほとんどの子供達はやっていないと思うのです。正直、それでも「やっている」と言うのなら、もう少しこちらに伝わる変化が欲しいのです。

仮にも、不戦勝の様な形で県を代表する枠に入る訳ですから、そのシード権を使うことは大変名誉なことで、少なからずいや間違いなく極端に不様な姿は見せられない責任もあると考えなくてはいけません。それなのに、そんな幸運で素晴らしいチャンスを得られたことへの感謝や挑戦者としての自覚が私には伝わって来ないし、その辺の良い感情を引き出せられない私自身の無力さに一番凹んでいます。

間違いなく今回の挑戦では良い結果は残せないでしょう。しかし、そこから学ぶべきことは沢山ありますから、目先の結果にこだわらず一つでも何かを子供達が感じ取ってくれれば有り難いのです。例えそれと引き換えに、プレイヤーのみならず私達指導者や団体に対して、誰にどんな評価をされようとも…

ぶっちゃけ(苦笑)私は、既に腹を括っています。

「まだ、一ヶ月以上あるじゃない?」と思われるでしょうが、逆算して残り何回の練習かと考えれば頭が痛くなるのです。また、私自身もその全ての練習に関われないことは明らかで、これまでも主導する先輩を満足に補佐できなかったことが悔やまれます。

ゆえに、今の段階で奇麗事を並べては懺悔してるのです。ヽ(´o`;)ノ

片田舎に住むアマチュア太鼓打ちの私の視点からも、関西発というか関西系の太鼓に変化が出てきたと感じます。恐らく、その変化の足音はずい分前からしていたのでしょうが、ここ最近は、耳を澄まさなくともハッキリと聞こえると思うし、太鼓音楽の多様化も加速しています。

大袈裟には、ここ1、2年で関西の勢力図(そんなもの無いでしょうが)が大きく変わると思っています。やはり、関西はむちゃくちゃ熱いぞ!
去る、土曜日と日曜日は太鼓の出演でした。国、県、地元上げての一大セレモニーで、VIPの方々も多数列席の様子。初日は、寒風吹きすさぶ中、少数編成で元気に演奏して参りました。

翌日は、午前に室内ステージで一般クラスが、午後は野外ステージで、ジュニコン選手が腕試しの演奏を行いました。課題は山積み。

そんな中、一般クラスの演奏はここ3、4回の出演で、漸く形になってきた様に思い、終始気持ち良く演奏できましたね~ъ( ゚ー^)
20050207000427

左右同時に違う仕事をさせることは、ピアノの演奏では当たり前のことでしょうが、なかなかどうして、一筋縄ではいきませんね~(>_<。)
20050205224100

ピアノに向かう姿もちょっとは様になったかな?
20050204123707

クラス担任の内示があったので、これから一年間どうしようかと頭を悩ます日々…個人的には大所帯は好きではないけど、約30人の子供達の編成を纏めなくてはいけません。

まず、その配置図を下書きしてから、そのクラスの持ち曲の一つに付け足したい、序章的な部分を整理して書き出しました。

実は、私が昔個人的に作調した短い曲(のようなもの)ですが、アイデアの一つに加えておきたくなったのです。
20050204004956

今でこそ、宮崎アニメは揺るぎ無い地位にあると実感させられますが、私の大好きな氏の作品に“未来少年コナン”というのがあります。たぶん、30年近く前の作品だと思うのですが、地球が滅亡するほどの戦火が終結した後の物語です。

最近、よく目にする某食品メーカーの広告媒体に登場する風景写真が、その物語を連想させ何処と無く印象的で心惹かれます。

ご存知の方も多いでしょうね。戦争の終結を容易に想像させ、置き去りにされ長い年月を過ごしたであろう錆びた戦車の周りに、一面に咲き誇る色とりどりの野花…
20050203060543.jpg

私が本当にピアノに向かっているのか半信半疑(笑)の方へ、先生が来る前の自主練時に一枚だけパシャリと。

主旋律もまだまだ怪しいのですが、大胆にも左手も一通り教わりました。全然頭に残っていませんがね。(´ヘ`;)
20050202002001

課題曲“雪の華”のピアノ譜をスコアーブックから抜きだし、拡大コピーしては細長く一枚に貼り付けてみました。ドレミも先生に振ってもらったし準備万端なんだけど…
盗むたって、人の道に外れることで無く、太鼓の技術のことです。

ジュニコンに向けた特編組に紛れて一緒になって叩くのですが、仮にも直ぐ傍でお手本らしき人間が叩いていても、自分との違いや修正箇所などの情報収集能力が発達してなさそう。6(-_・;)

言われないと何も出来ないのかな?言ったことでも直ぐに忘れてしまってないかい?結果が付いて来ないので、私達大人の指導力の至らない点も露呈してます。勿論、私なんて全然ダメ!(´ヘ`;)

ただ一つだけ解ったのは、このままでは激ヤバということ。ヽ(´o`;)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。