調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060128220014

元手600万円を僅か10年で、およそ8000億円の時価総額の企業グループに成長させた起業家としての手腕は見習うべきでしょう。正直、私自身今回の騒動に関する法律知識は乏しいもの…でも、東証のシステム改善であれ実りある副産物ももたらしたと感じます。

反面教師となるのか、はたまた、もっと利口に法律の網を掻い潜るすべを身に付けるべきなのか、いずれにせよ活動するフィールドは違えども、私も起業家としてのスキルアップの手は緩めてはならないと思うのでした。
スポンサーサイト
20060128011206

昔を思い出し、早速二つのレースにエントリーを完了しています。まあ、レースったって気晴らしと小手調べですがね。(;^_^A

月に1、2回のペースで軽く参加していくつもりですが、公私共に何かと予定が入りますから実際はどうなりますやら。( -_-)
20060127003615

私は琢磨のファンではありますが、彼の代わりにバリチェロが加わり、ここ数年では最強の布陣でシーズンイン出来そうなホンダだと思っています。

新聞紙面によると、早々にニューマシンのお披露目も行なわれたとのこと…

それとは裏腹に、スーパーアグリチームのその後の情報がほとんど入って来ないのが心配でなりません。問題のシャーシ開発が手間取っているのかな~?

少なくともセッティングは別問題でしょうけど、エンジンサプライヤーはホンダですから、今年のダークホースと位置付け琢磨の活躍を待ち望む一人です。
20060125010018

私もまだ生まれていない時代…スーパーヒーローのウルトラマン・シリーズの前身で、怪獣ものの「ウルトラQ」というシリーズがあったそうです。

実は、私の手元には偶然にもカネゴンの貯金箱人形があるのですが、どことなく渦中の人物を人間以外の妖怪や怪獣に見立てたとするなら…どことなく似てません?

私自身、起業家としての彼のパワーには触発された一人ですが、結果的には法の抜け道なり限りなく灰色の道を通りながら、財(ざい)と罪(ざい)を築く十年あまりだったのではないでしょうか。
あまりプライベートな話題を提供するのが積極的ではない(本当か~?)私ですが、先週末に悪友集団その1と酒を酌み交わしました。この仲間のリーダーの粋な計らいで、サプライズなゲストが多数参加され、むさくるしい野郎衆は華やかな空間に大満足!ъ( ゚ー^)






ケータイのカメラが生活の中に浸透しましたが、こちらの写真はピンボケでいただけませんな~誰や、シャッターを切ったのは!(○`ε´○)
20060117001214

綾瀬はるかええわ~(^ε^)-☆Chu!!

先週の木曜日に始まったテレビドラマですが、東野圭吾の本は前から大好きな私です。そこへ来て、子役の演技も素晴らしく絶妙な出来ばえで、かなり次回以降も楽しめると確信しています。

子役の活躍が目覚しいドラマの世界ですが、綾瀬はるかの子供時代を福田麻由子が演じてて、彼女もこれまでにも幾度かテレビで目にしてますが、成長が期待できる女の子の一人ですね。

でも、第1回目の放送で一番釘付けになった子役は、泉澤祐希という男の子でした。子役と言えば断然女の子に注目が集まりがちですが、この子の自然な演技と特に涙を目に溢れさせた時の表情は、素晴らしかった。

ここ近年の私の中での最高傑作の予感がしています。少なくとも初回2時間の内容では、そう判断しています。

木曜日放送のドラマを翌週の月曜日に観た私ですが、なかなかタイムリーで観ることは忙しいので無理っぽいかな。ヽ(´o`;)ノ
私のランニングコースをヤフーの地図を貼り合わせそれなりに距離を測ると、だいたい21キロでハーフくらいだと分かりました。

その距離をLSDで、2時間45分で走り込みしています。過去のレースペースを参考に約一時間増しだと把握したところです。

かなり、高低差のあるコースを今は走っているのですが、我ながら意外とナイスなコースを選択したものだと思っています。

さらに、今現在はお世辞にもランニングに適したウエイトではありませんが、これが上手い具合に筋肉への負荷に役立ってます。

自分の身の丈が分かっているからこそ、それに応じたいろんなアイデアとやるべきメニューとかが、だんだん溢れ出しています。
「水虫の足」では、決してありませんから!(^^ゞ

私の足は、これまでランバードのランニングシューズと相性が良かったのですが、今年購入したおニューのシューズを使ってみて、土踏まず附近に水脹れが出来てしまいました。

昨日のこと。午前中の晴れ間を利用して二度目のLSDに出掛けていたのです。確かに、いきなり数時間のランに使用するのは気がひけたのですが、多分大丈夫だろうとの過信が仇となりました。ちょっと、ガッカリ・・・(´ヘ`;)

かつての私は、LSDというトレーニングを全くしない人間でした。若かった所為もあるでしょうが、ゆっくり走るよりスピードに拘る走り込みの方が性に合っていたのです。でも、今年に入ってからは真面目に身体作りを考えています。

やはり、およそ一年掛けてフルマラソンがもう一度走れるレベルに持って行こうと思っています。過去にチャレンジした時のことを振り返れば、25kmや35km附近の壁を経験した者として、LSDの様なトレーニングの大切さが、今さらながらに解るような気がするのです。
間違いなく車好きなら、リミテッド・スリップ・デフを思い浮かべることでしょう。でも、違うんだな~ロング・スロー・ディスタンスの略でスポーツ用語なのでした。

正月三が日の最後に、三時間走り込みました。小雨から粉雪舞う寒風吹き荒ぶ中を。我ながら、熱しやすい性格に驚きながらも、すでに楽しんでおります。先ずは、基礎体力を養わねばと。(^.^)b

20060104103303

峠道の開けた所から平野を見下ろし望遠で一枚。

20060104103011

あんな所まで往復したんだな~と感慨深げに一枚。
20060102230317

私の元日は、走ることを思い起こさせたのでした。そして今日、新しいランニングシューズを二足買いました。時、箱根駅伝往路の日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。