調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「死にました」は大袈裟ですが、電池がアホになり思い切って新調しました。しかし、もの凄く使いづらく練習がてらこの日記を書いています。

私の知らない間に技術の進歩は目覚ましく、機能の熟知と操作に慣れればかなり効率的で便利な端末機だと思います。

さて、上手く投稿出来ているでしょうか?
スポンサーサイト
相変わらず休みなく仕事に追われてる私は、日曜日にある現場データで修正が必要な箇所に気付き、大急ぎで関係者との打ち合わせに奔走していました。それらは、全てメールのやり取りを通じての奔走でした。

一部はお役所の判断を仰ぐものもあり、日曜のうちに協議内容を担当者に送信し月曜の朝から電話による会議を数回重ね、その後の修正書類を逐一メールで送信しなが、こちらが準備すべき測量図面やら登記申請の添付書類作りに大忙し。

最後に、郵便局にて速達で押印が必要な書類を発送しては、工期が迫ってることを冷静に受け止めていました。この数日がこの業務の正念場となります。
20070225233615

あれこれ考えると酒に逃れるしかありませんね…人が思うより人って複雑。
20070225230835

仕事を中心に忙しい日々を送る私に、日常的な趣味の太鼓活動復活の目処は立たないまま…後進に道を譲り私の使い古した法被を託す。

「大切にお借りします」と。(なんていい子なんだろう)

一つのコミュニティー(仕事等を含む)を優先するあまり別の何かを捨てては、結局性格の悪い私は何も残すことが出来そうにありません。

「二兎を追うものは一兎も得ず」

本当に昔の人は上手く言ったものです。
20070224011238

今宵は趣味の話題に触れましょう…

十年以上続けてる夏の遊びのマリンジェット。またまた新艇のグループ購入に踏み切りました。我々にとっては“新”でも中古の艇でして、それでも本当に良い出物がありましたもので、仲間と相談の上出した結論なのです。(^.^)b

お姉ちゃんをワンサカ誘って、レッツラゴー!\(^O^)/

是非、興味のある方は御一報を。(^^ゞ

PS.近々にミクシィーで私達ジェットクラブのコミュニティーが立ち上がる予定です。
今朝、若干の違和感を左肩に感じたが寝違えたのだろうと、然程気にはしていませんでした。しかし、お昼過ぎから痛みは増すばかりで夜半過ぎた今も痛みは続いています。
私の事務所でも効率的にメールで仕事のやり取りをしています。

単純には、クライアントへの代理権限証書をエクセルで作り、PDFファイルにして送信し相手が捺印後に郵送していただくのです。

我々の業界では、測量データのSIMAファイルのやり取りも日常茶飯事でしたし、写真や測量図面でさえ難なく遠方に瞬時に届けられます。

大手企業ではかなり前からそうなのでしょうが、当方の弱小零細企業でもいつの間にかそんな日常が当たり前となりました。

法務局への登記申請でさえネットなのですから…万歳、Eジャパン!\(^O^)/
20070220190941

伊勢の法務局に出したかった登記申請も、これまた一ヵ月遅れでやっとこさ書類を纏め上げました。

直接申請しに行こうかと思いましたが、時間を有効に使う為に郵送による申請を選択。登記完了証の返信分の切手と合わせても340円で二往復分の仕事をしてくれます。

今回はエクスパック500にしなくても大丈夫と判断し、買い置きの切手を総動員して足らない30円切手一枚を購入。

出費も最小限で大満足!(^.^)b
かなり感情に流された内容に反省しきり・・・

但し、現実問題を少々紹介します。かの組織の役割に追われるあまり本業の組織の提出書類は約一ヵ月遅れで今日提出しました。さらに、延ばし延ばしの仕事も多い中確定申告の準備にも忙しいのですが、かの組織の理事職に着いた今年度の売り上げはお恥ずかしいかな四割ダウンしました。これが私の現実なのです。

役員をして良かったと思える感激の涙は、私は絶対に流さないでしょう。もし流すとするならぶつけようの無い悔し涙だと思います。

以前、かの組織の先輩の意見としてやはり私同様に否定的なお話を耳にしたことがありました。その方の事業所も大幅に本業を犠牲にされたそうです。本当かな?なんて思いながらも、私も今年ほぼ同じ経験をしたことになりました。優秀な事業主の方も中にはいらっしゃいますが、成功例を尺度にされても誰もがプラスばかり求められないのが現実なのです。

さてと、私の事業所は四月からいや今日から本格的な建て直しに奔走します。一度潔く現事業を清算した上で、新たな事業構築の準備に邁進する道も検討し初めています。

お金で代えられない経験もさせていただいたのかも知れませんが、お金に換算したとしてこのマイナスにどうそろばんを弾くのか?どう建て直すのか?そこはやはり私の自己責任。
20070216215238

昨夜の経済団体の活動参加の皺寄せで、結果から申し上げれば1時間の遅刻で会場に到着。(写真は、金華山をバックに金華橋を横断中)

何とか朝のうちに騙し騙し延ばしていた仕事の書類を提出し事なきを得、1時間遅れで電車に飛び乗り岐阜を目指す。“境界シンポジウムinぎふ”に参加するためでした。

我々資格者を取り巻く環境と社会的貢献への期待は大きく、常に情報収集と研鑚を重ねる日々。
2月20日にリミット予定の仕事が、若干の問題から26日まで延長されたと聞きました。しかし、私の担当分は本日の登記完了証の受領をもって終了しました。もちろん、直ぐ様成果品共々提出まで完了です。

別件では、昨夜仕上げた測量図面が役所の担当者の連絡不足で全てがパー( ̄□ ̄;)!!面識もない方に軽~く、本当に優し~く、それとな~く怒りをぶつけさせていただきました。(;^_^A

またまた別件では、今日中に報告しなければならない重要事項を経済団体の例会に出席するあまり、ブッチしてしまいました。明日の朝一が勝負の時間!?(◎-◎;)

様々な状況の中、何を最優先させなければならないのか?
春めいた日が何日も続いてましたが、今日は天気予報どおりに短時間荒れ模様でした。日頃の行いの悪さからか、運悪く私は官民の境界立会の日でした。

雨が降ると境界が決まりやすいと言う人もいますが、今回は、一部復元測量をしてから再立会をしなくてはいけなくなりました。

忙しい折、仕事の作業量の増加は出来れば避けたいところ。なかなか上手くいきませんね~( ̄□ ̄;)!!
業界の話。

福井とソキアが良くって、アイサンとトプコンかな?なんて感じたことがありました。

福井とトプコンの組み合わせの当事務所ですが、最近現場データからスムーズに計算出来ない事態が続いております。しかも、原因が完璧に理解出来ないのです。

トプコンには現場名の下層にジョブ名が設定出来、作業別に仕分けが可能。しかし、福井のシステムに転送してもジョブ名は判別されない。アイサンにはワークという概念があり、ジョブ名別にそのワークでデータを判別するそうな。

別に作業別に現場名を変えれば同じことですが、一度に複数の現場管理をすることも想定するなら、ジョブによる区別は助かると思います。

今私が不安に思っているのは、光波内部の同一観測データが何らかの条件が影響するのか、システム内部で違うデータに化けるのです。

単純なやり取りが支障ありありで、厳密網平均プログラムを一旦キャンセルしたのもそんな理由もあったりなかったり。
納品が遅れていた測量業務の成果簿を、昨日と今日で集中的に纏めることが出来ました。明日納品して来ます!(^.^)b

それに、別件で納期が迫った登記業務の成果簿もほとんど完成させて、明日か明後日には登記完了が見込めるので、工期に余裕を残して納品が出来そうなのです。

そして、またまた遠方の仕事で法務局調査と図面作成の打ち合わせに明日走ります。少し朝から測量仕事をこなしてからの出発ですが、夕方から別件で打ち合わせがあるので全く分刻みのスケジュールなのでした。(◎-◎;)

何かと経済団体の活動連絡が入るのですが、時間調整が無理なものは無理。
20070212005421

私が開業した当初は、ソキアの光波測距儀でした。同じ価格帯でトプコンより性能が優れていたからです。しかし、私は測量業界に入り最初に手にしたのはトプコンでした。締め付けネジと微動ネジのタッチはソキアの機種とは相性が悪かったです。

さらに、ソキアは精巧ゆえにミラーの前に僅かな障害があれば距離が観測できないことがありました。程なくしてトプコンに手頃な機種が登場したので、電子野帳搭載モデルに変えました。

今我々の業界では、基準点測量がどうだ結合多角路線測量がどうだと賑やかなのですが、私自身はそんな状況が滑稽で仕方がないのでした。

そんな仕事は昨日今日に始まった訳でなく、前々から精度管理に注意した測量はやってるというもの。

残念ながらかなりの割合で、簡易な測量成果で登記申請が行なわれていた現実を受け止めなくてはいけません。明日の調査士はそんな程度では許されないと思います。

トプコンとソキアの比較はおいおいネタに使いたいですね。\(~o~)/
20070210235431

来る街区基準点を利用した測量に備えて、ターゲットが納品されて来ました。実は、福井の厳密高低水平網平均プログラムも発注していましたが、ちょっと考えるところがありクーリングオフ。

そんな折りに本日、三重県土地家屋調査士会の理事会がありました。そして、この街区基準点を使った測量に関して、技術的指針を策定する準備委員会が発足いたしました。残念ながら私は直接的には関わりませんが、会の指針がどう決まろうと私なりの答えはすでに出ています。

まあ、小難しい話はこのくらいで写真のターゲット君を週明け早々に自分の現場で使う予定です!(^.^)b

年末から年始にかけての山の現場では、人のものをお借りしていましたが、やはり、あったらあったで絶対に有効的に使うものなのです。

話はさらに逸れて…

理事会の最中、公嘱協会の支所長から緊急電話が入りまして一週間後がリミットの仕事を仰せつかりました。実は、いろんな急ぎ仕事の集中する時期に私の進み具合が思いの外順調で、白羽の矢が飛んで来たということです。

来週末は岐阜への出張が決まっていますし、当然、他の仕事もありますから実質、3、4日で結果を出す必要ありなのでした~ワオ!( ̄□ ̄;)!!
現在、9人が一つのクライアントの仕事を受託しています。お陰様でいの一番で私の担当分の登記が完了しそうです。私は、登記申請のすぐ後から成果簿作成に着手し、事前の問い合わせにも共通フォームが準備されないまま、私は独自のスタイルで完成させていました。

そしたら今日になって共通フォーマットの連絡をいただいたのですが、明らかに私の準備したものの方がクライアントに優しいと自負します。成果のチェックのしやすさと請求項目との照らし合わせが容易で、何より成果が綺麗なんだけどなあ~。

手前味噌ですが、“仕事が早く成果品が綺麗”かと。(^^ゞ

たぶん工期ギリギリな担当者ほど、成果品は煩雑だと想像いたします。もちろん、その想像を裏切ってくれたに越しませんがね。
超急ぎでケツカッチンの業務が、何とか最終の登記申請までこぎつけました。後は、登記の完了を待ちながら成果品を準備しなければなりません。

また、全面ストップ中の純粋な自分の仕事を再開させなければと段取る中で、明日は三重県土地家屋調査士会の理事として関わらなければならない作業があるのでした。

経済団体の役割を全うする為の時間は、その後でないと捻出出来ませんわね~普通は。
日中は、前々から予定していた測量仕事(現場)をこなし、夕方から再び事務所にて急ぎの図面作りに没頭しました。何度もチェックを繰り返しようやく登記用の地積測量図が完成。その数27枚。

今日の昼間の時間がこの業務に使えなかったので、明日の朝からやり残した書類を作り、明日月曜の申請が無理でも火曜日には間違いなく出せそうです。(^^)v

そんな時間のやり繰りの中で、再び経済団体の上役から仕事を知らせるメールが…( ̄□ ̄;)!!

まあ、仕方ない立場ではありますがほんまに懲り懲りです。(◎-◎;)

以前ある方が言ってました。その経済団体の常識は世間の非常識だと…言い得て妙な助言と受け止めたものです。

そんな状況もあと少しでおさらばさ!\(^O^)/

懲り懲りですが、もうひと頑張り!p(^^)q
昨日話題の件ですが、登記申請のほぼ完成形3件と粗図で1件を準備したところで今日は断念。もう少しで折り返しだぜ!

明日、もう今日か。経済団体の予定や自身の別予定をキャンセルすれば、月曜日の法務局申請も現実味を帯びてきます。

実は、同じ業務に携わる他のメンツの動向も聞けば、週明け申請が有望とのこと。私が二日前にいち早く出した申請を登記官がチェックすることで、その後の対応が予測出来るというもの。

約束の期日までに納品出来なければ、連帯責任の賠償問題(爆笑問題じゃないよ)。ただね~ほんの数名の方がヤバそうな感じがしてるのと、私の感覚では私自身も決して早くないと思っているのです。

人のことは置いといて、自分の担当分を大特急で申請するのみ!(^^)v
正直、ある業務では工期を過ぎてなお成果品が納められないままに、他の業務を優先させている日々です。しかし、納品の遅れに関して担当者と連絡を密に問題は回避しております。

来週早々には、分筆図面を8件分作製を終えなければなりません。なんだたった8筆?なんて大きな間違いで1筆がかなり広大でして、求積表も合わせると1件当たり10枚くらい作らねばならないのでした。(◎-◎;)

もう、こうなってくると余計な問い合わせや相談業務に僅かでも時間を割く訳にはまったくいかないのです。信頼関係を揺るがしかねないのは重々承知の上で、自分の世界に没頭しようとしている私。
今日は一日現場仕事の予定があり、急ぎの登記申請を昨夜何とか仕上げては、今朝8時過ぎに提出しました。

オンライン庁になると申請は手渡しになるので、早朝にも関わらず職員が居てくれて良かった。

そんなスタートで今から現場!(^.^)b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。