調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


世間はゴールデンウィークの真っ只中。今日もピーカンで絶好の行楽日和。しかし、私は相も変わらず仕事してます。ヽ(´o`;)ノ

純粋な自分の仕事を一時中断しては、地図整備の仕事をチマチマ進めています。先ずは、登記簿の地番リスト(手前に写る分厚いファイル)からコンピューターの支援ソフトに入力作業をしているのですが、今回私の担当分はおよそ13000筆。今、9970筆めを入力しては、やっとれるか~!状態になっています。

そんな熱い頭を冷やす為に、お得意の親父のビールをくすねて飲んでいます。公的には、本日は当事務所もお休みですから大丈夫ですよね?(^^ゞ

まあ~集中すれば、一日で4000~5000筆は入力できますから、上手くすれば今日中には終わるし、少なくとも近日中には完了させる意気込みです。

但し、まだまだ本の序の口の作業に過ぎず、次は地図にあるほぼ同数の地番入力作業が待っていると思われます。今一、支援システムを熟知していないので想像の域を脱しませんが、入力(現在作業中)した登記簿地番と(この後で入力する)地図上地番を対比させるプログラムになっていて、重複していたり一方にあって一方に無い地番を抽出しては、その後の作業をし易くするのだと思います。

実は、この抽出された問題のある地番の歴史を紐解き、修正作業を加えていくのがこの『地図整備作業』の醍醐味なのでした。

でもね~地図行政に携わる我々の職域であり、使命感タップリに醍醐味は味わえるんだけど、それに対する対価は雀の涙と聞いております。

何だかね~6(-_・;)


スポンサーサイト


ずい分前(少なくとも2年くらい?)から思案していたMOドライバを買う決心が付きました。お店に行く度に販売価格をチェックしてましたが、一行に値段が下がらないのを気に病んでました。パソコンに明るい友人と話してても、このご時世あまり需要がないのでしょう。

D1000069.jpg

某量販店のポイントが、私には珍しく2万円強貯まっていたこともあり買う勇気が出たのです。ついでに、先日買ったプライベート用のノートPCのメモリも増設。前評価のとおりVistaは、512ではサクサク動いてくれません。

D1000070.jpg

何かね~Vista搭載のパソコンを選んだのは失敗というか、何かと使い勝手が分からんチン!ヽ(´o`;)ノ

買ったばかりで何ですが、実は仕事用のノートPCも引き続き思案してたりします。まあ~買うまでに2年くらい掛かるでしょうからね~(^凹^)ガハハ



今朝事務所に出勤しメールを確認すると、数分前に地図整備プロジェクトの班長からメールが送られていました。その後、ご丁寧にも電話も頂戴したのですが、昨日は別の方との連絡の行き違いやらご自身の都合やらで送れなかったとのこと。

早速添付されたファイルをパソコンにインポートして、試しに地番の入力作業をしてみました。プログラム自体の説明書がないので正直心許無いのですが、こんなものかな?というのだけ感じることが出来ました。

あくまで試運転という感じで、この仕事が本格的に動き出す前に今抱えてる仕事を片付けるのが先決ですね。

遅ればせながら、我が家でも無線LANによるネット接続が可能になりました!(今のところ)
先日ノートパソコンを買った際、割引き欲しさに不本意ながら申し込んでいたのでした。しかし、いつまで使うかは決めていないのでした。つまりは、そんなに遠くない時期に解約、もしくは有線LANタイプの廉価なコースに切り替えるのは必至かと。

まあ~でも、職場以外でも気軽にネット接続が出来るというのは便利なものです。

私の事業所では、インターネットを利用してかれこれ10年近くになるのですが、ここに来てこれまで以上に、パソコンであるとか、ネット環境であるとかが仕事上も必要不可欠になっています。

10年前には、なぜシステムが構築出来ないのかと疑問に思っていた登記申請のオンライン化も、法務局サイドではほぼシステム構築は完了した様に思います。

今度は逆に利用者サイド(資格者事務所を含め)のシステム整備が急務となってきました。うちの事務所でも順次進めて行きたいと思っています。

しかし、本当の意味で我々の仕事分野の電子化は、住民基本台帳のネットシステムとも複雑に絡むので、ご存じのとおり遅々としてEジャパン計画に足並みが揃っていないのが実状なのでした。



先週末に打ち合わせが行われた地図整備のプロジェクト会議。その場で作業担当者に配布されたCDロムを早速インストールしてみました。火曜日に再びプロジェクトメンバーが集められるので、問題箇所があれば質問したいと思っていたからです。

インストールには一度失敗しながらも、無事に私の事務所のパソコン環境は準備できました。何やら大字データがメールにて送られてくると朝一で聞いたのですが、今のところは送られてくる気配なし。(´ヘ`;)

比較的せっかちな私は、地番入力作業がそのデータを受け取らないと無駄骨になるらしく、作業が始められないことにヤキモキしています。

それはそうとこのプロジェクトも一つの組織、前回お話の太鼓も一つの組織、人が集まり(集められ)共通の目的を果たすには、必ず問題点は噴出するでしょうね~ヽ(´o`;)ノ

足並みが揃えられたに越したことはないが、歩幅も違えば目的意識も違うというもの。

転ばぬ先の杖か・・・そんな牽引者が組織には必要でしょう。

以前、この場は『番頭のしゃべログ』と称して、趣味の太鼓ネタを書き綴っておりました。少し思うところあり、今日は久しぶりにディープな話題に触れたくなりました。

私自身、地元で活動していた太鼓団体を休会しおよそ一年が経とうとしており、正直、継続や退会の意思表示もしないまま今に至っております。

先日仕事で出向いた先で、この団体を統括する立場の若者を訪ねました。話題の中心はもちろん組織としての太鼓のこと。

彼曰く、年度替りに話し合いが行われ、子供たちの指導体型を巡っては大きな改革がなされようとしていたらしいのです。ところが、結局は従来の方式に落ち着かざるを得なかったとの事でした。かつては、私なりの問題定義をここにも紹介して参りましたが、休会と同時にブログのタイトル諸共封印した話です。

さて、下記に紹介しますのは秦野観光和太鼓さんのHPからお借りしたものですが、実に理に適ったグループの組織図だと思いました。

dill_group2.gif

練習は4つのグループに分けており、各グループは会員本人の希望や、技量の到達度を考慮して決められているそうです。

そして、初心者、新会員については約半年間はCグループで基礎の練習を行い、このグループを卒業して初めて、各種イベントに出演ができるようになるとのことです。たぶん、イベントに参加せずともストレス発散や健康維持を目的に太鼓を習う、という割り切った姿勢も可能だと思います。

もちろん「(地域の)太鼓」といったところで、活動理念も発足の経緯も様々でしょうから一概に比較は出来ないのですが・・・

また、鬼島太鼓の活動理念は個人的にジャストフィットなので、先の彼との会話の中でもさり気なく諭したのですが、一番スポットライトを浴びるべきなのは中高生の打ち手だと。

いつまでも指導的立場の大人達が注目されるのではなく、中高生がグループの顔として一番良い演奏が出来るよう望むのでした。

そして、その裏付けとしては高校受験や大学受験、就職活動と子供から大人になる過程では大きな転期が必ず訪れます。ですから、高校3年生までが一番太鼓に集中させられる時期であると考えるからです。

大人になって一線デビューではなく、高校生までで太鼓は終わるとの期日の設定が、やる気にも太鼓への向き合い方にも表れると信じて疑わない私。

担当役員として、「報告書」を作成せねばと独り焦っています。

6、7人の担当役員に招集をかける暇も無く、かすかな責任感から会の事務局を訪問。オンライン申請の環境設定を会のパソコンで行うことだったからです。しかし、案の定日々の業務で使われているし、この時期は総会資料の作成でフル稼働!ヽ(´o`;)ノ

やれやれ、想定内のことですから潔く帰るとしましょうかね~

但し、事務局長に粘り強く直談判し法務省のCDを入手できました。聞けば未だ配布に関して公式決定がされてないらしくあきれるばかり。しかも、数人の希望者には既に配布がされた事実も知りました。一方でブレーキを掛けながら一方では・・・

このオンライン申請に関しましては、パソコンの環境設定が肝でしてそのセッティングには時間を要し、他会の苦労話等情報を得ていた私はメーカーのノウハウを上手く吸い込もうと裏方で動いていたのですが、メーカー主導の役員向け環境設定勉強会は実現しませんでした。

一からパソコンに大して明るくもない人間(私ね)が、あれこれ悩みながらひねくる道を選ばされたのでした。そんな暇人じゃね~!

何をどう手を付けたら・・・それから数ヶ月。

先頃、法務省においてオンライン登記申請のパソコン環境設定用のCDが作成され、オンライン申請に関心のある会員に適宜配布されるとの通知を受け取った。

県下約300人の会員数全てに行き渡る枚数ではないにしろ、興味がある者から優先的にいただけるのかと事務局に連絡したのに、配布には応じられないとのこと。

何ですと?

仮にも私、オンライン申請の実証実験を担当させていただいてる役員なんですけど?それでも配布願えないの?

全く、誰が待ったを掛けとんのや~?

枚数に限りがあるので、先着順で配っていいのか判断しかねるそうです。当然、法務局に枚数の追加希望を出しているような口ぶりでしたが・・・

会長名の公式文章で配布を示唆しながらこの有り様。同時進行で物事を進めてもよさそうなもの。つまり、希望者に配布しながら追加枚数を要求する。思いのほか希望者が多かったとしたら、無くなった時点でお待ちいただく。それで良くないの?

先日の話題でもそうですが、いつからこんな体質の組織になってしまったのでしょうか?

まあ、今期限りで役員退くから知らんわい!(○`ε´○)

「地図整備業務」の全貌が明らかに・・・

ちと大袈裟ですが、私なりの情報収集により大まかな流れは理解出来つつあります。いささか勇み足ではありますが書き出してみようかと。

今、実行部隊の組織作りが本格化している様子で、業務従事予定者への意思確認と範囲を細分化し、地区ごとの班長を選抜してるとのこと。さらに、同時進行で法務局への協力体制の確認に奔走されてるそうですが、なかなか法務局サイドの準備も不充分なことが多いようです。

正式なことはやはり、この土曜日の支部総会の場で公表されることが確実です。(再三再四、欠席しますことお許しを)

土曜日の資料が出来てるようなら入手したいところ・・・

20070408215130

本業に積極的に使うなら些かスペックは合格ラインではありませんが、経済団体の広報の仕事に使う分にはまずまずの買い物をしました。('-^*)ok

これは以前から最近のノートパソコンで残念に思っていたことですが、シリアルポートが当たり前の様に無くなってしまってる現実を受け止めなくてはいけないのです。

まあ、粘って値切ってそこそこ良い値で買えたので満足ではありますがね。

「地図情報システム事前整備作業」いわゆる地図整備業務が始まる・・・と言う事は前回(数週間前のこと)までに連絡はいただいた。しかし、その後の動きが分かりにくいったらありゃしない。

入札の結果は?

業務従事者は確定したのか?

意思表示が曖昧な方への確認は取れたのか?

支部では暫定的なプロジェクト班が下準備を進めているとのことですが、私独自の情報収集で明らかになることばかりで、個人的には逐一連絡が欲しいのでした。

完璧な体制が整うまでは正式な情報を流さないのでしょうけど、遣らざるを得ない状況には変わりはない訳で、FAXなりメールなりどんな形ででも経過説明があればと思うのでした。

次の土曜日の支部総会の場が一つ大きな山場だと考えられますが、残念ながら私は欠席(その点は大変ご迷惑をお掛けします)なのでした。その他にも欠席者が多いと聞きますのでいかがなりますやら・・・

情報のせき止めと開示は、誰が権限を有するのでしょうかね?

恐らく、情報が錯綜しない為に良かれと思ってのことなのでしょうけど、遅かれ早かれ伝達が必要な情報をせき止める行為で志気の低下を招かなければ良いのですが。

sakura5.jpg


先日の写真とは目と鼻の先ですがw


sakura4.jpg


お昼前に市役所に仕事で出向き、折角だからと散策・・・


sakura3.jpg


何か~結構葉っぱが目に付きます。満開のピークは過ぎたかな?


sakura2.jpg


地面には散った花びらも。


sakura1.jpg


平日のお昼に関わらず開いてる的屋さんもあれば、準備中のものも・・・夜には、宴会で盛り上がるんでしょうかね?

20070402231838

松阪市内至る所の桜の樹は、どこも淡いピンクに色付いています。経済団体の親睦の花見も週末に企画されており、タイミングはバッチリだったと思います。

例年、この親睦事業と私の趣味の一つである和太鼓のイベントはブッキングしてましたが、今年は珍しく一週間ズレてるので助かりました。

意外と花見らしい花見をしたことが無いので、楽しめれば良いのですがね。先ずは、確実に参加出来るように仕事を片付けなくっちゃ!(=゜ω゜)ノ
今日も一日現場にて測量のお仕事でした。

あちらこちらで桜が咲いてまして、ほぼ満開の場所もあれば6分咲き程度の樹もあったりと。まあでも、恐らくこの一週間が一番見頃じゃないかと思いますね。ヾ(^▽^)ノ

事務所に帰ってからは、いつもの私的な街区基準点のデータ入力を行いましたが、国土交通省の現在の公開状況と劣らない程に管理をしています。

今はまだ公式HP上は、四日市市と津市と伊勢市の一部の配点しか分からないのですが、私の事務所のPC には、松阪市の極一部のデータも網羅されているのでした。( ̄ー ̄)

今年度は、私なりの独自の花を咲かせることに一生懸命になろうと思います。桜も良いけど…まだ見ぬ花もさぞ綺麗に咲き誇れば、私の理想に近づいたことになるのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。