調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20081031175253

今朝から、いそいそと光波測距儀(トータルステーション)を梱包して、日本測量協会測量技術センターに向けて送る準備をしました。これまで幾度か検定を受けてる親しい事務所の方に、何度も送り方をレクチャーしていただき無事に宅配業者にお願いしてきました。

20081031175310

エアー・クッションシート(プチプチ)を敷き詰めた段ボール箱の中にケースごと収め、さらに、箱の外からもプチプチシートで包みました。さらにさらに、宅配業者の好意で粒の大きなエアーシートで包んでいただきまして、厳重な梱包で送るそうです。

一応、保険を自腹で掛けて手続きしましたが、宅配料金よりも保険料金の方が高くなっちゃいました(笑)。
スポンサーサイト
前回話題にしたとおり、本日の資料調査をもって予定どおりに4日間で、粗方の法務局調査は終わりました。しかしながら、まだまだ数日の出入りは必要だと思いますが・・・

何とか、今年度の地図整備作業もこの週末から月曜の祝日を利用しながら、提出帳票物の取りまとめを行います。ちょっと、予定していた仕事が遅れていることもあり、目鼻をつけるには“今”しかないかなと(笑)。

でもね~世間がお休みの日曜日を利用して行いたい測量仕事も残しているので、それも進めなきゃならないしさほど時間的な余裕はありませんね~。その次の週は、実家の手伝いで田圃を耕したいと考えているので、この週末がワンチャンスなのでした。

20081023180232

本日は、およそ四ヶ月ぶりに地図整備作業の法務局調査に丸一日没頭しました。

かなり要領よく、30枚分の調査物件リストを調べることが出来ました。詳細の見直しは覚悟していますが、朝から夕方まで詰められれば、おおむね、4~5日で終えられそうな手応えを感じました。

写真でも分かります様に、かなりスペースを占拠させていただいてます。閉鎖簿冊3種類と旧土地台帳に測量図の簿冊、さらには、旧和紙図を広げておりますので…(笑)
およそ、2年近く掛かりましたが集団和解方式の地図訂正を行い、それに附随する地積更生と最終目的の分筆登記まで、本日、すべて終えることが出来ました。すぐさま、クライアントに地図訂正済証と登記完了証、並びに、登記承諾書及び登記原因情報を納品し、その後の所有権移転登記を進めていただくことに。

これから、最終成果物の取りまとめと請求までのプロセスで、もうしばらくは拘束されそうですが、まずは肩の荷が下りました。当事務所としましては、近年稀に見る大掛かりな作業でした。

他にも遠方の法務局に申請していた登記完了証も郵送されて来ました。同時申請で全部事項証明書を取り寄せていましたが、登記記録の記載の仕方のミスを発見しすぐに訂正していただきました。クライアントに納品する訂正後の全部事項証明書は、近所の法務局で請求し無事にクライアントに向けて成果品の書類は郵送。遣いっぱしりの補助者程度には、日本郵政使いまくり!(笑)

また、別の案件では、隣接地の承諾印をいただくのに共有者がかなり遠方で、当職としましては本人確認の徹底もあり出向くことも考えていましたが、先方様が「わざわざお越しいただかなくとも書類を送っていただければ結構ですから」とのこと。

本人確認が直接出来ないこともあり、実印での押印と印鑑証明書の提供にも快く応じていただけました。すんなり事情を把握していただける方で本当に助かりました。

しかしながら、その他の利害関係者の押印がされてる重要書類ですから、同封する手紙の内容は懇切丁寧に、押印箇所の説明はこれでもか~ってくらいに分かり易く書き記しました。事故なく無事に返送されてくるのを待つとしましょう。ここでも日本郵政大活躍!いってらっしゃあ~い。(^_^)/~~~

はい。

そんなこんなで、前回話題にしました地図整備作業、週が明けてすでに3日が過ぎましたが、明日が復活(およそ4ヵ月ぶり)初日です。(^_^;)

20081019163326

CAD画面と睨めっこ ~( ̄□ ̄;)!!

地図整備作業の一環ですが、公図配置図の素案作りに終日奮闘しておりました。実にこの作業・・・ゴールデンウィーク辺りからご無沙汰の作業です。 (;^_^A

今月最後の2週は、何とか地図整備作業の残務を出来る限りこなしたいのですが、如何なりますやら・・・ヽ(´o`;)ノ

本日、待望の第一回目の合同会議がありました。

工程別に予定表を作成していただいてましたが、正直、タイトなスケジュールであまり安全マージンが確保されていない印象を受けました。でも、やるしかないのですが・・・

すでに立会班は、三班体制で先月から定期的に地権者との境界確認作業に入っております。当然、立会をスムーズに行うための事前復元作業も行っているそうですから、実に週の半分はこの業務に従事していただいてると言えるでしょう。

今回私は基準点測量の班に属し、こちらは四班体制で現場作業に取り組むことになります。しかしながら、まだ立会業務のように人の都合に左右されることなく、自分たち測量班メンバーのスケジュール調整だけで対応できるのは有り難いです。

また、この業務を切欠に電子納品に備えたプログラムの導入を当事務所も決断しました。早ければ来週中には納入されるそうです。もっとも、電子成果をまとめる役割の方は他にいますが、訳あって?縁あって?三人の同時購入の波に飲み込まれたのでした(笑)。

しかし、タイミング的には・・・やはり、“今”かと。

20081009214337

いよいよ明日は、登記官との実地調査に出かけます。

過日に話題にしましたこの現場ですが・・・^_^;

「足元をしっかりと準備して下さい」とお伝えしてありましたが、山登りまでは消極的な様子(笑)。当方としましては、2年がかりの複雑で大規模な現場でしたから、問題解決の方向で登記業務に従事できて資格者冥利に尽きます。(自己満足ですが)

20081008180545

仕事も滞っているというのに、ソフトメーカー主催の研修会に参加してきました。数日前に、出席お願いの電話を頂戴したこともあり、参加を申し込んでいました。

しかし、正直ブッチするつもりでしたが、今日の午前中にもお待ちしてます電話を頂戴し、義理と人情に厚い(?)私としては出向いた次第です。

内容は大きく2つ。

最初は、「オンライン申請の最新動向について」で、続いて「最新測量CAD活用セミナー」でした。オンラインの情報を入手して帰ろうと思っていたら、最後まで居て下さいと懇願され(?)結局のところ、半日仕事は出来ませんでした。ヽ(´o`;)ノ

それでも、各セミナーごとに少なからず得られることはありまして、まんざら無駄にはならないことでしょう。いささか、参加者が少なかったのが平日開催の弊害か・・・

オンライン申請については、当事務所でもいい加減検討し始めています。その為の情報収集でしたが、半年前の情報とそれ程違いはありませんでした。それでも、他単会の動向が少し伺えました。ある県では調査士会が積極的に法務局と歩調を合わせていたり、ある県では法務局職員が調査士事務所を訪問しコンピューターのセッティングをしてくれたりするそうです。

第2部を受講した感想としましては、測量CADのソフトなんて、普段は使える性能の10%程度しか扱えていないと思いました。ですから、今日の様な機会を利用して定期的なスキルアップを意識したいですね。

20081004065924

昨日は、知り合いの測量屋さんのヘルプ業務でした。

久しぶりの林道の仕事に足元がおぼつかない・・・と思いきや~全然変わりません。毎朝日課のランニングのたまものか、はたまた、野生の血が騒ぐのか(笑)。

自然の中で仕事ができるって、ある意味贅沢だと思います。

20081002221931

近々申請に至る業務ですが、法務局に備え付けてもらうマイラー公図も添付して申請します。自分が作成した公図が今後閲覧に供すると思うと・・・ちょっと、責任が重大な感じがしております。

当事務所としては、4~5年周期でこのような業務に関わっているように思います。専門用語では「集団和解による地図訂正」と言いますが、前回は公図1枚を改めたのですが、今回は広大な範囲ゆえに3枚に分割しての提出となります。

無事に法務局に備え付けられるのを祈る(笑)!

余談ですが、現在地図整備作業を進めてる最中ではありますが、測量の成果図をXML変換したデータか、もしくは、地籍フォーマット2000でも納品して欲しいと登記官から言われていました。

しかし、しっかり研究しましたが今回は対応できない旨を報告し、SIMAデータで勘弁してもらうことになっています。(チャン、チャン!)
20081002104709

昨日の午後はクライアントからの押印書類を受領したこともあり、急遽、予定を変更してそちらの登記申請書を作成することに・・・津の法務局と伊勢の支局への案件。

何とか、郵便局が閉まる前にどちらも郵送の手配を終えました。せいぜい、4~500円で書類が往復してくれますので、忙しい時は本当に助かります。

もっとも、他に予定が重なれば自ら走るのですが、たま~の仕事がちょい遠方ですと頼りにしちゃいます郵便屋さん!ъ( ゚ー^)

そんな訳で予定が微妙に狂いましたので、先日話題にしました申請書類は今日中には何とか提出したいと思っています。

ハイ。思うのは私の勝手ですが・・・
朝から念願のパソコンの前に張り付いて仕事しています。今日の夕方ギリか、明日の朝一には百科事典のような申請書類を法務局に提出できそうです。ъ( ゚ー^)

そんな中、昨日の夕刻に大口の仕事が纏まりました。本格的な打ち合わせはおいおいでしょうが、リミットは恐らく・・・今年度末?どこまでの範囲を当職が受け持つか分かりませんが、殺人的スケジュールになるのは必至!

他にも昨年の今頃に蒔いた種が、芽を出す予定の仕事がありまして、そろそろ連絡が入ると思っているのですが、未だ連絡をいただけていない大口の測量業務。こちらは、すでに共同受託予定の同業者は確定していますが、測量の手法に関しては私に主導権がありまして、今年4度目のGPS測量を検討しています。

費用対効果を考えますと・・・GPS測量はNGなのかも知れませんが、当職としては様々な経験を踏みたいので赤字覚悟(極端な話)でも実施したいと目論んでいます。

しかし、連絡がいただけないので打診してみるかな~ヽ(´o`;)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。