調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20081129180911

以前話題にしたと思うのですが、山間部の大規模な測量作業のために週に2回は現場に入ってます。今週に限っては、中一日で計3回入ってました。

今日までの作業では、境界観測をするための基準点作りを行ってまして、一部地元との折衝が遅れていたこともあり杭の設置には至ってませんが、おおむね、全区域の選点及び選点候補地の目串の設置が終わりました。

いよいよ来週から基準点測量の開始です。それと同時に、民有地への設置ご協力のお願い交渉となりますが、そちらは班長が動いてくれるそうですから、私は測量の段取りに専念できそうです。

スポンサーサイト
20081123104858

ここ近年、11月のこの時期は仕事の遅れを取り戻すために“勤労感謝の日”が使われています。週末を挟んで連休となることも多く、一般的な世間とは裏腹に事務所に閉じこもりパソコンに向かっております。

本来なら、11月末締め切りを強要されている「地図整備作業」の修正調書取り纏めがもう一歩で、どんな仕事よりもそれを優先させなければならないのですが、写真に写る物件の登記申請を控えておりまして、昨日は地積測量図と地形図の作成に追われていました。

今日の午後から明日に掛けては、何とか「地図整備作業」に着手できるかな~とは思うのですが・・・

最近のうちの事務所の傾向として、法務局調査資料(最大A3用紙)はA3クリアーファイルにて保存し、そこから派生する近い将来の登記申請書類一式(最大B4用紙)をB4ジッパーファイルにて保存し、登記申請に至った全ての控えはチューブファイルにて保存しています。

当然、紙ベースの控えと同時進行でデジタルデータベースでの保存も行っておりますが、意外とこれらのファイリングにもそれなりの時間が必要になってしまいます。

しかしながら、自分が携わった業務のデータ管理の徹底化は、こんな時代だからこそ時間を掛けても手を抜かないように心掛けている次第です。

20081119221809

昨日のこと。

平野部はおおむね晴れていたと思いますが、私は日中山間部の現場仕事でした。お昼頃から雨が降ったり止んだりの繰り返しで、時折、日が差すといった空模様だったのです。

不意に目の前に虹が現れ、ケータイカメラでパシャリと。

ほんと、短い時間の数十メートル先の出来事。

20081116140616

地図整備作業のコンピューター入力を進めてますと、次々に法務局での再調査のポイントが目に付きます。付箋を貼ってるのですが・・・

多いな~ヽ(´o`;)ノ
本日、急遽インストール完了!

当方としましては全然慌ててはいなかったのですが、忙しさにかまけて事務機屋さんからの納品の打診をすかしていたところ、堪りかねた社長さんが何度も来事されるので本日の納品に至りました。

作業自体は30分程度で終わりましたが、使い方など基本指導はまた後日。

いろいろ事情がありまして、他の同業者さんの都合と合わせて指導してもらうことになっているのでした。この電子納品のシステムは、対役所に提出する成果物以外に日常的な業務の整理にも役立つのではと期待を寄せています。

また、当事務所としての基本姿勢は測量コンサルタントに引けを取らない“設備”、“技術”、“知識”を目指しておりますので、着々と充実させている次第です。やはり、会社組織と個人の零細事務所では真っ向から勝負にはならないのですが・・・

昨日から作成し始めて、数回作り直しては何とか様々な情報を整理し網羅したものが本日完成しました。のべ2日掛かるには訳がある・・・一言で申し上げれば、ちょっとややこしい土地絡みの案件なのでした。6(-_・;)

まあ~詳細には触れませんがね。(;^_^A

それと同時進行で調査素図も作成していました。素図と言いながら私は既存の何かの図面を流用するのではなく、一から素図用の図面を準備しています。そこには、画像情報も盛り込みながら登記官がチェックし易い様に作り方には気を配っております。

かつての調査書ごときに何日も時間を要すると言うのは、はなはだ費用対効果を含めても割りに合わず要領の悪い仕事に思えてしまいます。しかしながら、しっかりと調査した過程が分かりますし調査報告書自体の値打ちはかなりのものであると自負します。

それでも、残念ながら値打ちに見合う報酬を計上するには至りません。

20081107164317

今日の午後のこと。検定に出していたトータルステーションが無事帰還(笑)いたしました。

梱包されているプチプチシートを剥がしていると・・・私が包んだのと全く同じ状況だと感じ、本当に中身を調べたのか疑いたくなるほどに、包み方やテープの張り方までそっくりそのままなのでした。

しかし、そんな訳はありませんよね~

kenteisyoS.jpg中にはしっかり検定証明書が入ってました。そのことに関して、もう一つ二つ話題が膨らむのですが、この場に書くのは止めておこうと思っています。

代わりに別の話題を・・・

日常的に器械の扱いには細心の注意を払ってることもあり、事前の基本整備を販売業者にお願いすることも無くそのままの状態で検定を受けましたが、全項目「良好」とのことで大満足!

20081101171247

今日は、朝から地図整備作業の修正調書作りを始めたものの、やはり、調査不十分なのか自分の記録忘れなのか調書が捗りません。

何とか、今月の末には残りの修正調書提出にこぎつけたいのですが…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。