調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20081228161227

8年選手よ天晴れ!

一週間ほど前に調子を崩したため、先輩のキカイで2日間現場に臨むも、度重なるアクシデントにさすがに私も切れました(内心ね)。二度目の失態の報告を受けてから私なりに現場の段取りを再構築しながら、自身のキカイの再点検と検証を重ね、三度失態を見過ごすよりはこいつにムチ打つしかないと判断。

結果、昨日の午後の半日と今日の観測は、調子を崩すことなく終えることが出来ました。ちなみに、年明け早々(5日)には点検整備の予約を入れてありますので、リフレッシュして帰ってくることを望む。

しかしながら、本格的な整備となる可能性も否めない・・・

お前はいつまでもうちの事務所に居てくれ!

スポンサーサイト


DVC00211.jpg

秋も日増しに深まる中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、ほぼ一日おきに山間部の現場で測量作業に従事してるので、季節の移り変わりを肌で・・・いや、身をもって感じてる今日この頃です。

奇しくも、現場の車の中と地面に落ちた紅葉(もみじ)の色合いがダブって見えます。黄色や橙、時に淡く見えたりもしますね~(^^ゞ




0812132.jpg

<答え>望遠鏡のカバーが見当たらず探していたら・・・ケース内に入れていた気圧計に偶然にもスッポリ(笑)
過日に、エクスパック500で隣町の法務局に出していた登記申請書類ですが、法務局からの指摘により軽微な補正のために昨日車を走らせました・・・

そして、今日。

資料を整理していたら、その申請中の分筆登記の地形図で地番がテレコになってるのを発見!( ̄□ ̄;)!!すぐさま、地形図を2枚作り直し、かつ、法務局の担当登記官に電話を入れました。

「午後一で補正に伺います」と。

登記官も「気がつかなかった~」と恐縮され、無事補正(二度目)を終えて帰って参りました。ちょうど、遠方の現場日でない2日の間に対応ができて何よりです。

この申請物件をもって、当事務所の年内の登記業務は終了するのですが、何とか請求も年内を目標にしております。そして、クリスマスモードから年末モード(世間一般)に掛けては、現場測量のピークを迎えるのです!

我ながら、上手く仕事の比重をあちらこちらに捌けていると思います。

さて、大規模な山間部の測量業務を年末年始には概ね片付けてしまおう!ъ( ゚ー^)


中島美嘉の好きなナンバーですが・・・

昨日の土曜日にある現場で、雪花が散って来たかと思ったら・・・あっという間に、普通に降り始めました。今年初めての雪の中での作業となりました。

この日は、測量をする基準点の選点作業のため、さほど雪の影響はありませんでした。しかし、これからクリスマス前後に向けて寒くなると予報でも言ってたし、当然、仕事は待ってくれません。おそらく、これからも雪の中の作業は続くことでしょう。

明日は、測量の予定ですから何とか晴れて欲しいものです。つい先ほどまで、測量計画を立てておりまして効率良く動けるようにしたいものです。

全体的に遅れているので、年末まで週に4日体制でこの現場には入る予定です。安全マージンが確保できない以上やむを得ません。

また、別件の登記業務では年内完了をクライアントからは懇願されており、その対応のためにも今宵書類作りに励んでおりました。帰宅前に郵便局に寄りエクスパック500で発送。登記完了証もエクスパックで送り返してもらう段取りです。

私が遠方で測量にまい進していても、自動的に登記完了まで書類は流れてもらいます。もちろん、補正などでストップしないことを願うのみ。

20081201203212

本日の午後は、缶詰で合同会議をしておりました。

主な議題は、各班のこれまでの経過報告と今後の作業の質疑、相談、申し合わせ(応答)事項をいくつか行い、最後に、最終案に限りなく近い配点計画のチェックを班ごとに行いました。

実に、三時間半を要してしまいました。

事務所に帰っては、明日からの観測計画の立案と機材のチェックから積み込みと大忙し。それから、前回までの「点の記」用の写真の整理と・・・もう、午後9時前ですね~ヽ(´o`;)ノ

明日は、みっちり基準点測量を行いまして、夕刻からは基準点設置候補地の民地の所有者宅に訪問し、事業へのご理解と承諾をいただきに参ります。

もう、「師(士)走」真っ只中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。