調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近、めっきりブログの話題が持続出来なくて・・・(ネタの枯渇?)

数日前に、立会に備えて復元測量を少々。
午前中の1時間半程度の時間でしたが・・・

猛暑の続く昨今、せいぜい現場作業時間は2時間が限界だと悟りました。皆様、ご自愛下さいませ。


スポンサーサイト
遅ればせながら、第5回目のADR特別研修を受講していまして、去る4月に行われた考査(簡単に言えば試験)においても、認定申請するに足りる点数であったので、本日、調査士会の事務局に申請書を提出しました。

第1回目から5年が経過してなお、足場がおぼつかないようにも思わなくもないのですが・・・

何事も立ち止まっているよりは、前進してる事案(ましてや会を上げて)だと感じますし、年度末の忙しい時期に無理をして受講して良い結果が残せたことは、素直に嬉しい限りです。この場をお借りしまして、お世話になりました先輩方に感謝申し上げます。

特に、A先輩の特別講義は・・・今までの傾向から大きく外れており、「役に立たなく申し訳なかった」と卑下されていましたが、とんでもなく私には役に立ちました。その先輩の作戦通り「択一(試験)で10問20点取れ!」との課題は見事クリアーできました。そして、「記述(試験)で25点(以上)取れ!」との課題も余裕でクリアーできました。目先の試験対策よりも精神的な支えが大きかったと感じています。本当に、有り難うございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。