調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
牡蠣のシーズンに入りましたね~('-^*)ok



もう少し寒くなってからの方が美味しいのでしょうが、日曜日にパールロードの展望台でつまみ食いしましたが…私的には、あまり美味しくありませんでした。


帰路の途中で、『魚々味』というお店で的矢カキフライ定食をいただきましたが…こちらも、いろいろありまして良い印象はありませんでした。

日記を書いていたら・・・沸々と込み上げてキター━ヽ(・∀・` )ノ━!!!!

この冬は・・・『牡蠣祭り』じゃ〜!?

食って、食って、食いまくるぞ~!!

なるべく・・・?

懐具合と相談しながら・・・?

ま、ちょっとは覚悟はしておけ~♪(リスペクトby「関白宣言♪」)

すでに、何軒かリサーチは完了してるし、友人知人からの情報もいただいております!

スポンサーサイト



地元の法務局でひと仕事終え、次の町の法務局へ車を走らせる。

もろもろの用事を済ませては最後に津市役所を訪問して、街区基準点の資料をお願いすることにしました。およそ、20分ほどの待ち時間に少し早めのお昼ご飯をB1フロアーの食堂にて食べることにしました。

意外にも初めて利用しますし、勝手が分からずおばさんに聞きながらの食事となりました。500円の日替わり弁当を注文し、近くのおじさんが味噌汁を啜っていて、弁当の附属と思いきや~会計時にプラス50円徴収されました。どこにも「味噌汁50円」とは書かれて無かったんだけど・・・(かといって、お弁当に「味噌汁付」とも書かれていなかった)

先月末から今月末まで、中規模の境界確認立会を行っています。

概ね?順調に境界確認作業を終えて・・・残り数日になりましたが、見直しの立会やら追加の立会を行う必要性も既に把握しております。順次、次の作業を段取りしつつも目の前の業務をこなす毎日であります。

そんな終日、地権者との立会に精神的に疲れて帰る道すがら・・・某司法書士から電話が入り、昨日書類を引渡した登記申請が、たったの1日(朝出して夕方に完了)で終わったとの連絡が。さらに、オンライン申請した自分の登記業務も受付からたった1日で完了したとのメール連絡が入っていて、ダブルで驚きました!

明日は、中規模現場は休工日。

自分の現場(小規模w)の測量に出かけようかとの思惑もありましたが、朝から司法書士との打ち合わせ、法務局へ登記完了証の受領、請求書を準備して数件の請求の連絡(取立て?)と・・・、意外とバタバタ忙しそうです。

今現在、別件2件の見積書を作成し終えて、このブログの更新をしてる次第です。

「働けど、働けど、我が暮らし楽に成らざる・・・」

「不良債権」何て言ってしまうのは、少々憚れつつも・・・当事務所では、様々な事情から頓挫した業務もかなりの数があります。近い将来、それらを洗い出す作業はしなければと思いつつも、目の前の業務を必死でこなす日々。

さて、そんな不良債権(笑)の中から6年ぶりに解決する運びとなった業務が先週末に始動し、本日無事に登記申請の運びとなりました。それもこれも、過去資料の発見が大きく左右しています。当時の暗礁に乗り上げた原因を見直し、関係官庁も巻き込みながら終日フルに動き回った結果が、早期解決に結び付いたのでした。

オブラートに包みながらの話題ですが、資料の保存方法を含めてファイリングの再構築も緊急課題かと・・・。






タイミングを思案してましたが…本日、念願叶い食して参りました!実に、前回訪問から2ヶ月くらい経とうかと…

よせば良いのに、今日もガッツリご飯はお代わりしちゃいました~(^^ゞ

食後のコーヒーもいただき、750円の金額をどう判断するかでしょうが、私はお気に入りのお店になりました!

しかし、今のところ他の定食メニューは未経験ですが…やっぱり、唐揚げ定食をこれからも注文しそうですわ~('-^*)ok



稲刈り後の田起こし、すなわち、耕耘作業を雨に降られる前に行うことにしました。('-^*)ok

これまでも、本業の隙間隙間に時間を捻出しては行っていますが…草も生えれば、刈り倒した株や藁の処理のためには、ここらで二度目の耕耘が必要だと判断した次第です。

もう1日どこかで時間を作り作業出来れば、第2クールの田起こしが終われるのですが…(-_-;)

すると、最悪、年末あるいは年明け早々まで耕耘作業が出来なくても、まあまあ大丈夫そうなのでした。当てずっ歩な経験則ですけど。(^^ゞ


世間は、文化の日で祝日モード全開だったりするのでしょうか?(^^ゞ

週明けの天気予報が芳しく無いので、急遽、来週半ばに境界確認立会を行う現場の復元測量をすることにしました。

予め、調査した資料を元に境界らしき点を現地に表示することで、立会当日のスムーズな進行の役に立つ狙いがあります。('-^*)ok

万全の準備と対策をしていても、いざ、境界確認立会となると利害関係者より無理難題を突き付けられることも少なくありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。