調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



昨年、親父が他界し・・・お袋と二人三脚の最初の春。

この時期、田植えの準備作業からその後の作業時間の捻出に奔走しております。

幸いにも、先週末で水を入れる前の田起しの工程は終了しています。その後、順を追ってお袋が田んぼに水を入れております。私も本業の傍ら、農作業の時間は優先的に確保しようと頑張ってはいますが・・・

明日も朝から複数の官公庁で諸証明書を発行してもらい、午前中には某官庁等々二箇所に某届出やら某申請やらを行います。とんぼ返りでお昼までには、某クライアントに見積書を提出し、お昼は、某企業の時期後継者とのランチミーティングの予定があるのでした。

そして、やっと午後には水を入れてある田んぼに、今シーズン初めての代掻き作業にトラクターで向かうのでした~!ъ( ゚ー^)

おっと、トラクターのタイヤの空気圧が心許無いので、田んぼに行く前に近所のガソリンスタンドにトラクターを横付けし、エアーチェックをするのは必須項目なのでした~^^;

スポンサーサイト
ランボルギーニ・イオタよろしく、我が事務所のSRXは後期型の操作パネルになりました。

初期型の操作パネルには、透明プラスチック製のボタンが使われていましたが、今回、ラバー製のボタンに交換したのでした。もちろん、有償ですが電源スイッチが予てより不具合があったりして、大掛かりな点検整備をこのタイミングでお願いしていたのです。

昨今の電子機器はタッチペンによる操作が主流で、測量の機器もご多分に漏れずその傾向にあります。しかしながら、個人的には必要最低限にしか使わないので、ラバー製の操作ボタンの方が素手でのタッチは良好です!

かつては、この交換も初期型SRXユーザーには無償だった時期もあるのですが、いつの間にか(大人の事情の頃から?)有償になっていました。無償の交換が終了する時点で連絡が欲しかったと“後悔先に立たず”。

(写真は公式HPより転載させていただきました)

うちがお世話になっているS測器の担当曰く・・・DXがめちゃくちゃ売れているらしい。

私も売れて当然の考えはこれまでの話題の通り。残念ながら需要と供給のバランスも悪そうなお話で、当然ながらデモ機の準備には相当時間が掛かるとのこと。恐らく、ちょっとやそっとではデモ機は無理だと思っています。少なくとも半年以上は待たないと・・・ダメだろうなあ~

身近なDSの情報は皆無ですが、県外の調査士事務所がDSを導入された話は飛び込んでいます。しかしながら、DXほどの“バカ売れ”情報はありません。私の邪推によれば・・・かつて、9000やQSを導入した黄色いユーザーは、買い替えのタイミングではISやPSを候補に上げる傾向にあるのです。

では、Sブランドユーザーの傾向として、SRXユーザーは必ずしもSXには流れません。SRXに満足してるので、ある部分では劣る印象のSXに魅力を感じていないかと。これまでモータードライブ系でない機種からの買い替えには、DXがマッチしているのでしょう。本来、黄色いユーザーさんも同じ傾向だとは思うのですが・・・



先日のこと。地元では、超有名店の部類であるラーメン屋に奇しくも初来店を果しました。

何かとタイミングが合わずに今に至りますが、予てより接客には定評のあるお店との予備知識がありました。ところがどっこい!気の長い私もすぐさま不快な想いをさせられました。人気店ゆえにお昼の時間帯も満員になることは周知の事実。気持ち早めに来店した私でさえ、待機席に案内されました。

程なくして、若いカップルが来店され私に続き待機席に案内されましたが、待ってる間にラーメンを選んでいただけるようにかメニュー表を手にしていました。私には配られず彼らに配られていることに全く納得が出来ませんでした。

いろいろ、ガッカリポイントを語りたい気もありますが・・・

先に記述のカップルは、注文もスムーズに行っていたのか私が食べ終わるかなり前に食事を終えて、次のお客様がそのカップルの席に座っていたのを見逃しては居ない。

世間の評判やらグルメ系のサイトでも抜群の人気のある有名店ですが、全くガッカリな味と接客のお店でした。やはり、これまで同様によっぽどタイミングが合わない限りは二度と足を運びたくないお店です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。