調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

当事務所でなく、他所様が!!^^;

先日、ヘルプ業務で最新機器に触れることが出来ました。

130824-1.jpg
黄色いブランドの『OS』とのことで、ソキアブランドの『FX』と同じかと。

仕事を進めることが最優先であり、あれこれ器械好きな私の検証には至っておりませんが、使ってる範囲でのいろんな気付きはありました。棒状気泡管から電子気泡管への対応に関しては、私自身の経験値ではスムーズなのですが、この機器の所有者の笑い話をいくつか聞きました。直ぐに気付いて慣れる些細なことなのですが・・・

古い話を持ち出せば・・・整準台の下部の寸法に関しては、従来のソキアユーザーには優位な結果かも。

スポンサーサイト
タイトルは、“譬え”として・・・

非常に緊急的な案件を受託しました。最近、こんなのばっか?

詳細は、オブラートに包みつつご紹介するならば、土地と建物に関する業務ですが・・・お客様の担当者は、現在、お盆休み中のようで2日先でないと、意思の疎通も打ち合わせも出来ない状況です。当然?建物に関係する証明書を発行いただきたい業者は、2日後からお盆休みに入るという・・・

一部、土地の境界については隣接者から物言いが付き、未確定という事実を当職の調査で辿り着きました。一般論として、都合の悪い?事実は、往々にして?クライアントは・・・触れられない限りは、隠す傾向なのかも知れません。

可能な限りの調整を行い、本来の職務を全うする所存ではございますが・・・かなり、ギリギリの綱渡りな状況は否めず、ある意味で命を磨り減らせているような錯覚を覚えます。

むちゃな要望どおりに、上手く登記が完了した暁には、後日談を綴らせていただくかも?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。