調査士ぐっさんの事件簿

土地家屋調査士ってなんだ?そんな(どんな?)登記測量事務所を営むぐっさんの独り言ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



昨日、三重県土地家屋調査士会で行われたビデオ研修会に参加した際、この土日に名張市で開催されてることを知りました。('-^*)ok

本日、それなりに楽しんで来ました!(^^ゞ

およそ、200年前に伊能忠敬が日本を測量し作成した測量図のレプリカが、真新しい武道館の室内に214枚が並べられていました。また、北海道の内陸部の詳細については、北海道の名付親である郷土の偉人松浦武四郎の蝦夷の調査図面も展示されておりました。

片隅には、馴染みのS測器のブースもありまして、新型SXの話など聞けましたが・・・やはり、SRX最高!(笑)との確証を得ました。玄人目線では、内臓の技術もろもろソキアの水準を踏襲し(これはこれで至極当然)、外装パーツ類がトプコンからの流用が顕著であり残念な部分が目に付きました。

スポンサーサイト

恵藤憲二朗と申します
この日記はためになりますね。
また来ます。

2012.12.10 18:32 URL | 恵藤憲二朗 #TY.N/4k. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodsun.blog2.fc2.com/tb.php/1291-41b3bfab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。